2019-2020年度 苅田ロータリークラブ会長方針

                             2019-20年度 会長 前田 頴子



2019-20年度RIマーク・ダニエル・マローニー会長のテーマ「ロータリーは世界をつなぐ」
そのテーマを受けた2700地区灘谷ガバナーメッセージ「不易流行~永続と変革」

苅田クラブもこのガバナーメッセージを受け「未来への貢献につなげよう」 をテーマに掲げました。
日本のロータリーは2020年に創立100周年を迎えます。女性会員が承認されてようやく30年の節目を迎える事になります。ロータリーの原点を振り返って過去と現在と未来をつなぐ今を生きる人達とのつながりを広めていくことが大前提となります。人は一人では生きていくことは不可能です。地域とつながり国中の人達と世界中の人達とつながり支えあってよりよい社会づくりが可能になるのです。それこそがロータリアンの目標とすべき活動の原点であります。

本年度の目標

① 人々をつなぐ
私達ロータリアンは世界で 地域社会で そして自分自身の中で持続可能な良い変化を生むために、人々が手を取り合って行動する世界を目指しています。

② 行動する
R財団地区補助金を活用しての地区密着型事業は、準備が着々と進んでいます。本年は地域住民犯罪抑止事業を挙げ地域に貢献できるとともにロータリーの理解と認知度の向上につなげたいです。
国際社会奉仕(ICS)活動は、フィリピン・アクラン州 識字率向上の為の「移動図書館」事業です。スマンシア地区に基本的教育の為の取り組みを今年度をもって完結致します。

苅田ロータリアンの本年度の取組みを成功させましょう。未来への貢献の為に!!





会長あいさつ 2018-2019 片岡 孝市 会長
会長あいさつ 2017-2018 鈴木 公利 会長
会長あいさつ 2016-2017 國永 修一 会長
会長あいさつ 2014-2015 壁屋 好惠 会長
会長あいさつ 2013-2014 田辺 浩爾 会長

Page Top